株式会社実践マシンウェアロゴ

CATIA・NX・PRO/E・SolidWorksなど、
データのダイレクトトランスレータ標準搭載 3次元CAD・CAM ZW3D。

  1. ホーム  > >
  2. 機能紹介 : シートメタルモデリング(3DCAD ZW3D)

シートメタルモデリング

                        

インポートデータの展開

 IGES、ParasolidやSTEP等の中間フォーマットファイルはもちろんのこと、CATIA V4/V5、Pro-E、NX、Solidworksなどの設計CADデータで作成されたシートメタル形状をダイレクトにインポートし、簡易な操作で展開形状を作成することができます。

インポートデータの展開イメージ

 

図面作成

展開形状を図面化します。
展開モデルだけでなく、折り曲げ過程をレイアウトすることも可能です。

 

図面作成イメージ

 

 

>>TOP
部分展開/部分曲げ

曲げ状態から指定部位のみを展開したり、展開状態から指定部位のみを折り曲げることがいつでも可能です。

 

 

>>TOP
曲げR/曲げ角度の変更

内曲げ半径や曲げ角度を変更することができます。

曲げR/曲げ角度の変更イメージ

 

 

>>TOP
展開伸びしろのためのKファクタ設定

中立軸比となるKファクタの設定が可能です。材質や板厚に応じて自由に設定することができます。

展開伸びしろのためのKファクタ設定イメージ

 

 

>>TOP
コーナー処理

フランジ部側面を延長しコーナーを閉じます。
コーナー形状は3つのパターンがあります。

コーナー処理イメージ

 

 

>>TOP
曲げ/部分曲げ

エッジをクリックし曲げフランジの作成ができます。
エッジの一部を指定した部分処理も可能です。
曲げ角度、フランジ長さを自由に設定できます。

曲げ/部分曲げイメージ

 

 

>>TOP
レリーフ

曲げフランジ作成時に同時にレリーフ(ノッチ)を作成できます。

レリーフイメージ

 

 

>>TOP
絞り/ルーバー

スケッチ図を利用し絞り形状やルーバー形状を作成できます。

 

 

>>TOP
 
 
 
   
   
   
   
   
ZW3D体験版のダウンロードはこちらからどうぞ。
ダウンロード
ページトップ