株式会社実践マシンウェアロゴ

CATIA・NX・PRO/E・SolidWorksなど、
データのダイレクトトランスレータ標準搭載 3次元CAD・CAM ZW3D

  1. ホーム  > >
  2. 機能紹介 : 2軸・穴加工(3DCAD ZW3D)

2軸・穴加工

ZW3D 2軸・穴加工機能

IGESやSTEP、パラソリッドといった3次元データからでも、DXF等の2次元図面データからでも NC加工が出来る 2軸加工、穴加工機能。 支給されたデータに合わせての加工が可能です。
さらに ZW3Dなら、主要な3次元CADから出力された各CADの標準出力データが直接読み込み可能。 どんな3次元テータが支給されても加工可能です。3次元形状からの2軸加工なら、加工深さの情報を手入力する必要もありません。画面でクリックするだけで深さ情報が自動取得。
図面の読み取りミスや入力ミスも防げます。

2軸加工
  • ワイヤー、スケッチ、サーフェス/ソリッドのエッジを利用しパス計算します。
  • 輪郭径補正やテーパー面の加工も可能
  • ソリッド検証で切削結果をグラフィカルに確認可能

・2軸スパイラル - 内から外、または外から内に向かうオフセット状のパスを作成します。
・2軸走査線(往復/一方向) - 指定方向へ往復または一方向で直線動作するパスを作成します。
・2軸輪郭 - 加工範囲内を平行および扇状で動作するパスを作成します。
・2軸プロファイル - 形状プロファイルに沿って動作するパスを作成します。
・2軸面取り/フィレット - 面取りカッターやコーナーRカッターを利用した、面取りあるいはフィレットを加工するパスを作成します。
・2軸ヘリカル - 穴に対してヘリカル切削を行います。
・2軸ランプ - ボスまたはポケットや穴に対してランプ加工を行います。
・上面加工 - 3D形状の 平面部を認識し、自動でツールパスを作成します。

ZW3D CAM 2軸加工

 

>>TOP
穴加工
  • ZW3Dで設計した穴フィーチャの情報を取得し穴の位置や大きさ、深さなどを自動判断します。
  • シリンダや円、点からの加工可能
  • 加工プロセスの登録により、穴あけ加工の効率化を実現します。
  • 非切削移動時に製品やストックを干渉チェックすることができます。
・センター加工 (G81)
・ドリル加工 (G81)
・深穴ドリル (G83)
・高速ドリル (G73)
・ボアリーマ (G86)
・ボア (G85)
・ファインボア (G76)
・座ぐり (G82)
・穴面取り (G82)
・タップ (G84)
※対応するGコードは、ポストで指定できます。
ZW3D CAM

 

>>TOP
ソリッド検証…取り残し部の表示
DXF等の図面データからの2軸加工や穴加工であっても、作成した加工データの確認は3次元。ソリッドデータでの確実な確認ができます。

3次元データからの加工の場合、製品形状データとの比較を行いことで、削り残し部分や万一の食い込み部分を色分け表示して事前確認が可能です

 

>>TOP

ZW3D紹介

 
 
 
   
   
   
   
   
ZW3D体験版のダウンロードはこちらからどうぞ。
ダウンロード
ページトップ