株式会社実践マシンウェアロゴ

CATIA・NX・PRO/E・SolidWorksなど、
データのダイレクトトランスレータ標準搭載 3次元CAD・CAM ZW3D

  1. ホーム  > >
  2. 機能紹介 : スケッチ(3DCAD ZW3D)

スケッチ

スケッチのための豊富な機能を搭載

スケッチカーネルにはD-cubeを採用。
線分や円、円弧、楕円、長方形など基本要素だけでなく、スプライン、多角形、フィレット、面取り、オフセットなど作図効率を高めるコマンドを搭載しています。
必要であれば、作図後に図形に一括で寸法および幾何拘束を与えることができるため、拘束を気にせず自由に作図することができます。
マウスドラッグによる図形のダイナミック変形機能も搭載。
既存アセンブリパートや作成中モデルを参照しながら、隣接部品や要素を作図することが可能。

 

スケッチのための豊富な機能を搭載イメージ3Dモデルに必要不可欠な曲線図形作成はフレキシブルなスケッチでスタートします。

3Dモデルに必要不可欠な曲線図形作成はフレキシブルなスケッチでスタートします。 インテリジェンススケッチ機能がジオメトリ拘束や寸法拘束をサポートします。 拘束は必要に応じて追加/削除が可能です。 寸法が付加された要素はその大きさや位置をコントロールすることができます。
開いたスケッチや交差したスケッチも利用できます。 既存形状や曲線を参照しながらのスケッチや、テキストスケッチなどをサポートしています。 スケッチを作成する平面は自由に作成できます。


ZW3D紹介

 
 
 
   
   
   
   
   

ZW3D体験版のダウンロードはこちらからどうぞ。

ダウンロード

ページトップ