株式会社実践マシンウェアロゴ





低価格でありながら、高機能のCAD/CAM ZW3D

お取引先から、CATIA(v4/v5)、ProE(Creo Elements)、UG/NX、SolidWorksなどのCADデータで送られてくるので、各社の3DCADを揃えなければならない。
3DCADのライセンスは、高くてライセンス追加や増設が思うようにできない。

ZWsoft社独自のカーネルにより、CADからCAMまで一貫したアーキテクチャで開発され、わかりやすい操作性と柔軟なモデリング機能など、多くの機能を搭載した本格的3DCADZW3D Standardは、初年度保守を含めて72万円(税別)という低価格ながら、CATIA(v4/v5)、ProE(Creo Elements)、UG/NX、SolidWorksなどのCADデータをネイティブに読み込むダイレクトトランスレータも標準で装備されています。

ZW3D Standard があれば、取引先のCADデータに合わせて、高額な3DCADを何ライセンスも導入する必要はなく、“データの互換性”を重視したコストパフォーマンスの高い最適な、3D設計環境が実現します。
特に複数のライセンスが必要な場合は、大きなコスト削減と効率改善効果が期待できます。


ページトップ