株式会社実践マシンウェアロゴ

CATIA・NX・PRO/E・SolidWorksなど、
データのダイレクトトランスレータ標準搭載 3次元CAD・CAM ZW3D

  1. ホーム  > >
  2. 機能紹介 : CAM(3DCAD ZW3D)

CAM

ZW3D CAM機能

 

多面加工機能
  • 穴の位置や大きさ、深さなどを自動判断します。
  • 加工プロセスの登録により、穴あけ加工の効率化を実現します。
  • 穴以外にもポケット加工や輪郭、形状仕上げ加工も可能です。

多面加工機能イメージ

 

 

>>TOP
ツールパス再計算も短時間で可能

一度作成したツールパスは、システムが認識しているため、形状変更などに伴ってツールパスの再計算が必要な場合にも、再計算を高速で行ないます。

ツールパス再計算も短時間で可能イメージ

 

 

>>TOP
切削シミュレーションによる動作検証

検証機能では、CADで作成したアタッチメントやホルダー形状を活用して動作検証が可能です。検証時にモデルの回転、縮小、移動表示も可能です。また、削り残しや削り過ぎを分析し、グラフィカルに表示することも可能です。

切削シミュレーションによる動作検証イメージ1  切削シミュレーションによる動作検証イメージ2切削シミュレーションによる動作検証イメージ3

 

 

>>TOP

ZW3D紹介

 
 
 
   
   
   
   
   
ZW3D体験版のダウンロードはこちらからどうぞ。
ダウンロード
ページトップ