株式会社実践マシンウェアロゴ

UP Plus 日本正規代理店 (株)実践マシンウェア
高精度・軽量・小型 3Dプリンター UP Plus 2 「¥145,000円で提供」

  1. ホーム  > >
  2. 3D プリンター UP Plus 2 (3D Printer)

データ変換

高精度・軽量・小型 3Dプリンター UP Plus 2 \145,000

ダウンロード造形サンプルおよびカタログ請求はお問い合わせください。

Makerムーブメントの火付け役となった米国の専門誌「Make:」が行った UP plus 2

驚異のプリント精度!!

困る UP Plus2の特長は、何といってもこれまでのパーソナル3Dプリンタの限界を超えた、「驚異のプリント精度」です。これまで3Dプリンタはフレーム剛性などの問題がありましたが、UP Plus2は高価な業務用に迫る高精度な造形が可能になりました。また、多くのパーソナル3Dプリンタが採用しているフリーソフトに比べ、専用ソフトウエアはノズルの温度・スピード・軌跡等の調整とUP Plus2の機械精度を最大限に引き出していますので、同じ積層ピッチで造形した他社のものに比較すると眼を見張るほどきれいな出来栄えです。


廃液処理が面倒なサポート材溶解液は不要!!

困る サポート材を除去する場合、超音波洗浄器や溶解液を使用する3Dプリンタがありますが、専門教育を受けた専任者が必要になりますし、溶解液は産業廃棄物として処理しなければなりません。UP Plus2は溶解液がなくても、サポート材を手やカッターナイフ等で簡単に取り除くことができます。また、専用ソフトウエアはサポート材が容易に取り除けるように、自動でその形状を作成してくれます。


専用ソフトウエアは簡単操作!!

困る専用ソフトウエアはSTLデータの読込みからプリントまで行えるオールインワンソフトです。さらに、モデルのサイズ変更、移動、回転、複数モデルの配置等も簡単にできます。
土台やサポートのためのデータを自動生成し、PCからUSB経由で転送します。転送終了後は、USBを外しても大丈夫です。また、プリント中でもPCで他の作業ができます。


自動ノズル高さ調整機能&オートキャリブレーション機能

困るUP Plus2はプラットフォームの水平だけでなく、高さが最適でないと判別した場合、自動調整を行います。熱溶解方式の3Dプリンタは、プラットフォームの調整が必要ですが、その負担を大幅に軽減しました。

 

  UP Plus 2仕様
造形サイズ(mm) 140(W) x 140(D) x 135(H) mm
積層ピッチ 0.15~0.40mm
印刷方式 積層造形法
本体サイズ 245(W) x 260(D) x 350(H) mm
本体重量 5Kg
入力電源 AC100V~240V 50Hz/60Hz 220W
対応OS WindowsXP/Vista/7/8、Mac OS X
データ入力形式 STL
接続方法 USBケーブル
使用素材 ABS/PLA


製品のデザイン、仕様、外観、価格は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

サンプルおよび、カタログ請求についてはお気軽にお問い合わせください。

ダウンロード

<サンプルご提供形状です>(左:ソフトクリーム、 右:ボルト&ナット)


3D CAD ZW3Dを使用して、ソフトコーン形状作成の動画はこちらへ>>

ページトップ