株式会社実践マシンウェアロゴ

3DプリンターUP300 日本正規代理店 (株)実践マシンウェア
全ての3Dプリンターユーザーへ最良の一台 UP300

  1. ホーム  > >
  2. 3D プリンター UP300 (3D Printer)

プロユーザーのための最高の選択 3Dプリンター UP300

UPシリーズの新モデル「UP300」が発表!

 ご好評を博しております「UPBOX+」の後継機種として、「UP300」を8月20日より販売開始します。

UP300は、金属性の筐体になり剛性が増しプリント結果にも好影響を与えています。
プリント領域も高さ方向がUPBOX+より20mm大きくなりました。
従来よりご要望がありました多彩な樹脂にもハードとソフトの両面で対応しました。
パソコンを接続しなくても、タッチスクリーンからいろいろな操作が可能になりました。
気になる臭いも、HEPA&活性炭のデュアルフィルターで低減しました。

>>TOP
UP300の革新的な特徴をご紹介

●異なる樹脂ごとの専用エクストルーダーヘッドとノズルを標準装備:ABS・PLA・TPU用の3つの専用エクストルーダーヘッドを搭載することにより、出来栄えの向上とトラブル低減を実現しました。ノズル径:0.2/0.4/0.5/0.6 (mm)より選択が可能になりました。

「専用エクストルーダーヘッドとノズル径」
ABS: 0.2/0.4/0.6 (mm)
PLA: 0.2/0.4/0.6 (mm)
TPU: 0.5 (mm)

●ガラスボード付きビルドプレート:品質を左右するビルドプレートにガラス素材を採用しました。 ベースがフラットになり造形物との接地面が滑らかになりますので、水平精度の向上と取り外しが容易になりました。

穴あり・・・パーフガラスボード

穴なし・・・フレックスガラスボード

●細かい積層ピッチ指定:積層ピッチは、0.05mm、0.10mm、0.15mm、0.20mm、0.25mm、0.30mm、0.35mm、0.40mmまでの指定ができ、微細部の出来栄えが向上しました。

「ノズル径と積層ピッチ」
0.2mm:0.05~0.15(mm)
0.4mm:0.10~0.35(mm)
0.5mm:0.20~0.35(mm)
0.6mm:0.35~0.40(mm)

●タッチスクリーンを採用:PCを接続しなくても、主要な操作ができるようになりました。(英語、中国語のどちらかを選択可)


●LANケーブル接続に対応:USB、Wi-Fiだけでなく、LANケーブル接続が可能となりました。

UP 300の主な仕様

  仕様
造形サイズ(mm) 255 x 225 x 205 mm (W x H x D)
積層ピッチ 0.05/0.1/0.15/0.2/0.25/0.3/0.35/0.4(mm)
印刷方式 積層造形法
本体サイズ 500(W) x 523(H) x 460(D)mm
本体重量 30Kg
入力電源 110V-240V,50-60 Hz,220W
対応OS Windows7sp1以上、Mac OS X 以上
データ入力形式 stl, .up3, .upp, .boj, .3mf, .ply, .off, .3ds, .gcode
接続方法 USBケーブル, LANケーブル, Wi-Fi
使用素材 ABS、PLA、TPU、その他

詳しくは問い合わせまで

toiawase@zissen-mw.jp

カタログダウンロードはこちらから

製品のデザイン、仕様、外観、価格は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

サンプルおよび、カタログ請求についてはお気軽にお問い合わせください。

ダウンロード

<サンプルご提供形状です>(左:ソフトクリーム、 右:ボルト&ナット)


3D CAD ZW3Dを使用して、ソフトコーン形状作成の動画はこちらへ>>

 

 

ページトップ