株式会社実践マシンウェアロゴ

CADbroは、ダイレクトトランスレータ標準搭載の
「誰にでも、シンプルで直ぐに使える」 をコンセプトに企画した商品です。

  1. ホーム  > >
  2. >誰にでもすぐ使える 3次元ビューワ&データ変換 CADbro

 3次元ビューワ&データ変換 CADbro

ビューワ、コンバータ CADbro

誰にでも、シンプルで直ぐに使える。


ダウンロード 新機能

CADbro

【 CADbro 】(キャドブロ)は、ZW3Dスタンダード(ワイヤーフレーム・サーフェス・ソリッドを自由に扱えるオリジナルカーネルを採用)をベースに、「誰にでも、シンプルで直ぐに使える」をコンセプトしたソフトウエアです。

開発ターゲットは、営業、購買、品質管理部門です。
直感的で直ぐに判り、簡単なコマンドで図面作成までが可能です。

開発の背景

ビューワー、コンバータ、CADを要望される多くのお客様のニーズを分析すると
3Dデータを見て確認したい
3Dデータ変換して取り込みたい
海外との情報交換(モデルのチェック等々)で3DCAD機能が必要
正確な体積を知りたい
簡単な図面を作成したい
等々
 ・・でも、設計・開発部門ではないので、本格的な3D CADは、要らない!
  憶えたくない!!
  しかし、目的をサクッ!と実現できる物は無いか!と、探されています。
  この様な、ご要望にお答えすべく、過剰な機能・コマンドを絞り込み、
  安価で使いやすい、直ぐに使える!をコンセプトに【CADbro】は開発されました。

また、昨今は3D CADのオリジナルフォーマットは、設計の意図!ノウハウが漏れる恐れがある為、外部への提供は問題視され始めています。
その為、外部とのデータのやり取は、中間フォーマットへの移行が進み始めています。
この時、問題になるのが、データの欠落です。

CADbroでは、この点も重要なテーマと捉え、高価な専用ソフトでしか対処できなかった、データ欠落の自動修復を、ヒーリング機能により、解決できる様になりました。

なぜ、ヒーリング機能が必要なのか!!

設計段階から意図的にサーフェス(曲線・曲面を重視したデザイン等々)を使用して作成したデータ、作成したCADソフトのトレランス(隙間)設定、そしてIGES等々の中間データ経由による影響、または、これらが複合的に影響し合った事で隙間のあるデータが出来上がります。

この様な事は、
システムが異なる他部門、社外とのやり取りでは基本的に発生すると考える必要があります。
従って、隙間のあるデータを、いかに早く!簡単に!修正できるかが時間削減のポイントです。
CADbroは、1/100以下のオープンエッジ(隙間等々)は、ヒーリング機能により自動修正をします。
これより、大きい、またはソフトでは判別が付かない時は、人間が行う必要があります。

CADbroでは、最短で修正できる機能を充実させています。

なぜなら・・
CADbroの基本カーネルはCAD/CAM一体型のシステムで有り、特にCAMに於いて、オープンエッジ(隙間等々)が有るとパス落ちの問題が発生し、工具破損、機械破損の重大なトラブルになります。
この様なトラブル及び事故を未然に防ぐために3Dデータの検証、自動修正を行い、人手を極力省きながらデータの整合性を担保する必要があります。

このため、【米・フロリダ・R&Dセンター】では、目立ちませんが日々、地道な開発作業を続けユーザー様の負担を減らす努力を続けています。

CADbro は、CAD/CAM一体型のシステムから、
見て確認
データ変換
ヒーリング機能
2D図面機能
 の目的特化型ソフトとして、必要な機能をコンパクトに纏め、使いやすさを追求しました。

過剰な事は出来ませんが、直ぐにお役に立つと思います。

特徴
  • 多彩で強力なコンバータにより、ほぼ全ての3Dデータのインポート、エクスポートができます。
  • 長年のノウハウに裏付けられたヒーリング機能により、自動縫い合わせを行ないサーフェスの不具合を解消します。
  • 設定(標準1/100)以下、または自動縫い合わせが出来ない場合は、修正機能で簡単に修正ができます。
価格
永久ライセンス
• スタンドアロン版 ¥165,000(税別)
• ネットワーク版 ¥185,000(税別)

1年間ライセンス
• スタンドアロン版 ¥65,000(税別)
• ネットワーク版 ¥85,000(税別)

技術サポート費用(オプション)
• 年額 ¥30,000(税別)

システム要件 (CADbro 2018 SP)
OS Microsoft Windows Vista SP1以上 (32ビット)
Microsoft Windows 7/8.1/10 (32/64ビット)
Micrsofot Windows Server 2008 (32/64ビット)
CPU インテルCore2Duo以上(2GHz以上)
メモリ 最小:4GB   
ビデオ 1024 x 768 VGA with True Color 以上
OpenGL 3.1アクセラレータ対応グラフィックス推奨


入出力ファイルフォーマット対応 (CADbro 2018 SP)

入出力ファイルフォーマット対応表

データ バージョン 拡張子 IN OUT
CATIA V4 4.1.9~4.2.4 sesion, model, exp
CATIA V5 R8~V5R2017 catpart, catproduct, cgr, 3dxml
CATIA V6 V5-V6R2016 catpart, catproduct, cgr, 3dxml ×
CATIA 2D Drawing V5R8-V5R2017 catdrawing ×
Unigraphics/NX UG V11~V18/ NX ~11 prt ×
Creo / (Pro/E) V16~Wildfire5.0, Creo4.0 prt, asm ×
SolidEdge v18-ST10 par, asm, psm ×
SolidWorks(*1) 98~2018 sldprt, sldasm ×
SolidWorks 2Ddrawing 2013~2018 sldrw ×
Inventor (ipt)v6~2018,
(iam)V11~2018
ipt, iam ×
IGES 5.3 igs,iges
Parasolid 7~29.0 x_t, x_b, xmt_txt, xmt_bin ○(*2)
STEP AP203・214 stp, step
ACIS(SAT) R1~R26(2016) sat, sab, asat, asab
DXF/DWG R11~2018 dxf, dwg
PDF(2D, 3D) pdf ×

*1 SolidWorks 2015 以降のデータ変換は Windows7以降 64bit に限定
*2 出力は バージョン28.0 まで


ページトップ